• 横山昭弘

いつ触っても素晴らしい出来栄え

名品中の名品『BORA』

中でもこのニップルがリム内へ装備されているモデルは秀逸

振れ取りに手間が掛かる?と、思われがちだけど、レース負荷とは異なり、

我々レベルだとぼぼ振れないので、心配要らず。

万が一振れたとしても容易く修繕が可能なのにも驚き。

リムの高品質とトータルバランスの良さがそうさせるのでしょう。

ハブに至っては『CULT』を装備しているので、手間要らず。

フリーボディだけを定期整備すれば万全です。

何年経っても、素晴らしい性能を誇るこの名品 なぜ買わなかったのか?

当時の自分を叱りたいと思います。


71回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示