top of page
  • 横山昭弘

いよいよ到来 こちらを投入する寒さ

年間を通して運動を続けているおかげで、あまり寒さを厳しいとは感じていません。

しかーーーーし、いよいよ来週の横浜は最低気温がマイナスの予報となりました。

参ったなぁ〜と言う一方で、我が耐寒のテストが出来る!と内心ワクワクして居ます。

いくら強くなったと言っても、手足の末端は今週も冷たさを感じましたので、

明日のファーム会からは、こちらを投入しようと思います。

メーカーさんからは、布一枚を羽織る程度の効果と言われております。

塗った直後から『暖っかぁぁ〜〜』みたいなことは無く、多少体温が上がり始めますと

その効果を体感出来るものとなっています。

こうして書きますと、万能!みたいな気がしますが、その効果のほどは個人差があります。

また、注意点もありまして、唐辛子成分のようなピリピリ感がありますので、

塗布した後にその手で目をこすったりしたら、一大事!

更には、塗り過ぎも要注意で、そのままお風呂にでも浸かろうものなら、そりゃ大変!

薄めに使って、慣れて来たら徐々に塗布する箇所や分量を加減するのがオススメです。


ご覧の2番が、中間的寒さ向け、この上の3番が最も厳冬期向けとなります。

(画像はサンプルの旧商品で、現行品はパッケージが一新されています。)

血行を促す効果が有りますので、足の指、足首、膝回り、腰などに良いかと思います。

また、止むを得ずの雨天走行時にも体温低下防止に役立ちます。

塗布する際には、力を抜いて、筋肉をリラックスさせた状態がより効果的です。

一先ず、明日が楽しみ! こうした事も自転車の面白さの一つですね。


閲覧数:30回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page