• 横山昭弘

おぉ、自転車道!かと思ったら

我が家の直ぐ近くに新しく出来た自転車マークの路面表示

ちょっとイイなぁ〜とは、思いましたが、このコースは自転車は意外と危険です。

どうしてこの道なんだろう?と言う興味もあり、辿ってみました。


途中にあるバス停手前にはこのような表示、バスに注意と言うことでしょうね。


ここで道路表示は終わり、距離にして約800m バス停にして3停留所でした。


横浜市のHPによりますと 自転車通行空間整備の一つで

自動車との接触や歩行者との衝突等を避け、自転車が安全に走行出来るよう

自転車の通行空間を整備すると言うことらしいです。

要するにこのルートは事故等が多いんでしょうね。

自転車乗りとしては心しなければなりません。


基本的に路線バスが走行する幹線道路は自転車は走ら無いほうが身のためだと思います。

バスからも邪魔でしょうし、その他の危険も多いため、回避するルートを探索しましょう!

止むを得ず走行する場合は、後方からバスが近づいている場合は、一旦歩道などに退避し

その走行を妨げ無いようにするのが望ましいですし、我が身も守れます。

平日の産業道路もしかり、大型トラックなどへの配慮も同様ですね。


こうした表示ではなく、行く行くはしまなみ海道のような表示が都心部でも普及すると

イイですね!


73回の閲覧

© 2019 BIKE TOWN