• 横山昭弘

クリート位置を軽くお試し

昨日は訳あってスニーカーでMTBビィンディングペダルを漕いで通勤しました。

カチッとハマる訳では無いので、どこで踏んでも言い訳であります。

初めはいつもの拇指球付近で踏み込んでいたのですが、せっかくのチャンスだから

土踏まずやカカト、その他少しずらしたりして漕いでみました。

足の動き、筋肉の役立ちが全く違い、なかなか楽しいひと時でした。

その話を今朝、女房にすると『え〜〜、そんなことやってんの』と少々呆れ顔

普段も違う話をしていてもいつの間にか自転車の話になるので慣れては居るらしいのですが

具体的な話をしたかったのに、上の空状態。

折角の耳寄り情報だったのになぁ〜、勿体ない。


夏ほどでは無いにしても、少しスッパイ感じの画像でゴメンなさい。

クリートはこの近辺に付けるのがまぁまぁイイように思います。

元オリンピック出場選手から聞いた話に因れば『とにかく前や』と言うのもあるようです。

私の先生は、ポジション確認の際に必ずシューズの上からアーレンキーでこのポイントを

グリグリして、微妙に浅い 深いを語っておられました。

ハイ、1ミリ深くとか指示を受けて直していたのですが、MTBだと

クリートの傷がシューズ側に着いちゃってて、そんな微妙には動かせなかったことを

思い出します、勿論 出来ました!と見てもらって イイですね!と

おっしゃってたので、気のせいってことも重要みたいです。懐かしいなぁ〜。


そんなこんなで今日もやっぱり自転車は最高!であります。


*****************************************

今週末は1・11(土)12(日)13(定休日)は、

勝手ながら臨時休業とさせていただきます。

ご不便をお掛けしますがどうぞ宜しくお願い致します。

© 2019 BIKE TOWN