top of page
  • 執筆者の写真横山昭弘

ハートとクローバー 見た目比較

今、気になるイタリアンバイク2台を並べて見比べて見ました。


ヘッド位置はほぼ一緒、コラムスペーサーの多さで右のハンドル位置が高くなっています。

ロゴ位置がほぼ同一高さなのは、何かを感じますね。


BB高さ、ダウンチューブの太さはほぼ一緒です。


スローピング具合は結構異なります。最近のマイブームはスローピングキツめ。

角ばった印象とまろやかな造形と言う印象を持ちます。

こうして見ますと刷新して角ばった?と思っていたDEROSAロゴが丸っこく見えます。


手前はステム・ハンドル一体型なのでかなり近代的な印象を受けます。

それとステムの高さが結構有るので、コラムスペーサーが少なめになります。

やっぱりこのスペーサーの高さが見た目を左右しますね。


サドル固定は共にボルト2本止めタイプ、手前の方が前後方向に少し太い気がします。

ガツんとした乗り心地に関与して居るのかな?


スローピング度合いとシートステーの位置関係で随分と印象が異なるリアビュー


ハンドルまでの距離感以外には意外と差を感じない上からのフォルム


艶有りの艶かしさ、マットの精悍さ 

BB後方のタイヤクリアランス、右が少ないようです。これも乗り心地に関与してるかな?


週明け、またちょっとした楽しみが待っているので、今から待ち遠しいです。



閲覧数:67回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page