• 横山昭弘

ロードは、ディスクorリムブレーキ?

近年はロードバイクもディスクブレーキが増えて来ました。

ご贔屓のコンポーネントブランド Campagnolo からのニュースレターでも

2021年度は Lotto Soudal、AG2R Citroen、UAE Team Emiratesの3チームへ

ディスクブレーキモデルを供給することが伝わって来ています。


でもぉ〜、、、開催真っ只中のUAEツアーの写真を見ますと

エース選手の自転車は、リムブレーキ仕様になっています。アレ?

(残念ながら勝手に転載出来ないので、画像はありません)

しかも、第3ステージの1、2位は共にリムブレーキバイクです、アレレ。。。

そして、近年のビッグレースを振り返っても ストラーデビアンケ、ミラノサンレモ

三大ツール いずれもリムブレーキバイク

これだけディスクブレーキを装備するバイクが大勢を占める中で何故でしょうねぇ〜?


店頭でもディスクブレーキの云々を質問されることが多々ありますが、

あまり関係無いのかも知れません。

ただ、28ミリを超える太いタイヤを装備したいや、停止時の不安があるなどの場合には

その恩恵は大いに有ると思います。

逆にそうした希望が無く、慣れたブレーキタッチを捨ててまでの導入は不要ですね。

いずれは、『リムブレーキ?貴重ですねぇ〜』な〜んて時がやって来るんでしょうが

わざわざの必要は、当分考えなくて良いと思います。

と、言いつつ、『どうなんだろうぉ〜』ってのが、最新スポーツ機材の悩ましいところでもあります!


いよいよ月末からは、ヨーロッパレースが本格的にスタートします。

機材を眺めて、アレコレ詮索するのも面白みの一つですので、お見逃しなく!

*QUICK STEPは脱チューブラーに向いているらしいので、どのレースで、どの程度か?

今から楽しみであります。


109回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示