top of page
  • 執筆者の写真横山昭弘

久しぶりに BORA ONE 35 WO

しまなみでパンクしてしまった手組みチューブラーはしばらくお休みにして

4年ぶりにBORA ONE 35 WOを装着して、開店前ライドへ出かけてみました。

ロードバイクへの乗車も三日ぶりということもありまして、何だかワクワクでした。

機材を換えますと、スタート直後が最もその違いを感じることが出来る瞬間です。

・リムの真円度が高いために、綺麗な路面では一段と滑らかな走行感

・ブレーキタッチもネメシスに劣らず、非常に自然

・強風でしたが50ミリハイトに比べて妙な癖を一切感じません

・風の影響を受けやすい下り坂も扱い易く、自然と速度が出ちゃいます

・逆にガツンと言った特徴が無いのもこのホイール(35ミリ)の特徴です

・お気に入りチューブラーに比べ、ゴツゴツ感は否めませんが、懸命走行時は無関係?

・敢えて23ミリ幅をチョイスしましたが、不安も無く、至って自然

23ミリなので5bar入れてみましたが、今の体重とこの自転車だと4か4.5で良さそうです

明日もその変化を楽しみにして、しばらく、このセットで乗ってみようと思います。

ちょっとした変化でこんなに楽しめる自転車 サイコーでゴザイマス!

閲覧数:56回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page