• 横山昭弘

夏の雨仕様 通勤スタイル

ここのところ雨が多い横浜

先日もレインウェアをバッチリ着込んで通勤したんですが

流石のGOREでもこの暑さ、ジメジメでは身体は汗でビショビショ

結局全部着替えないとならない程でした。

寒い時期は完璧と思っていたこのスタイル・・・


今朝も出掛けから大雨、、、あ〜ぁまたビショ濡れかぁ〜と諦めかけましたが

どーーーせ濡れるなら、ジャージ上下で行っちゃおう!全部着替えればイイんだし!

ってことで、タンスに寝て居たご無沙汰ウェアを投入。


結果発表ぉーーー?!

やっぱりジャージ上下は最高ぉーーーーでした。

絡みつかなくて漕ぎやすいから、身体の動きを阻害しません。

その結果、動作にも余裕が生まれるので、周りへの気配りが増して

快適度、安全度共にアップ。

身体の濡れ方もいつもより少ないような気がしました。

ただし、体調を崩しかね無いので、到着後は直ぐに着替えましょう!


シューズは、スニーカー。濡らすと厄介なのでシューズカバーをしました。

でも大抵の場合、足首の上から水が侵入して、ソックスとシューズがグチャグチャ。

そこを心配していましたがぁ〜〜・・・・




GOREのシューズカバー内部は若干湿った感じですが、

ソックスとシューズはカラッカラ、全く無事でございます。

*シューズもスニーカーを止めて、寝ているMTBシューズ投入の算段中ぅぅ〜。


積載装備は日頃と変わらず。

脱着式の前バスケットにはレインカバーを掛けて洗濯バサミで固定。

下りで風を受けた時に飛んでっちゃうのを防ぎます。

*大きなカバーに買い換えれば良いのですが、余ったカバー使用でケチってます。


リアの防水バッグには、着替えとお弁当

こちらはカバーをしなくても全く問題なし。


帰りも降っちゃってイイヨォ〜〜と雨天通勤ライド意欲 盛〜りモリ。

(たった20分ですけど・・・)

自転車はやっぱり 最高ーーーーデス!

52回の閲覧

© 2019 BIKE TOWN