• 横山昭弘

意外と普通(麻痺してるかな?)

訳あってやって来たTTなどに特化したヘルメット

RUDY PROJECT THE WING

タイムトライアルなどでしかお目にかかれないヘルメットです。

一般的なタイプと比べると重苦しい感じですが、被ってみると音が少し遮断される以外は

意外と良い塩梅でした。 実際、持った感じも、被った感じも、重量は軽いと思います。

また、メーヵーさんの能書きを読みますと・・・一般的なヘルメットと比較して・・

『横方向からの力を前進方向へ転換する』→ 空気抵抗を12%減少

『風の方向が変化する中でも、首のねじれを抑制する』→ 首にかかるトルクを65%減少

そんな、こんなで疲労を低減してくれるので、長距離ライドにも良い らしいです。

な〜るほど、ちょっとその気・・・


マグネットタイプの脱着式シールドは、取り外した際はご覧のように後部へ装着出来ます。

脱着は被ったままでも、簡単に出来ました。

オプションで色違いのシールドもラインナップされています。



クリアホワイトとこちらのマットブラックの2色展開となっています。

サイズは、S/MとLサイズの2種類 

KASKのSサイズを被っている私でも、Sサイズはギリギリでした。

ピッタリが、よりエアロ効果が期待出来ますので、買うならこちらのサイズですね。


印象的なリアのダクト

フィッティングは一般的な後部ダイアルと縦方向は、スライド式で調整が可能です。


内側は意外と普通と変わりません。耳の部分がちょっと特殊な程度。


前面部の空気取り入れ口(閉めてある状態です)


空気取り入れ口のカバーは、シールド同様にマグネットで脱着が可能です。


指一本は入らない程度の空気取り入れ口。

外したカバーはシールドと同じように本体へマグネットで装着出来ます。


ちょいとお値段は張りますが、最先端商品を纏ってみては如何でしょう。

訳あって、今週の日曜日まで実物が当店にあります。

ご興味ある方は 是非!

61回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示