• 横山昭弘

紙で見る楽しさ

輸入元さんから新しい取り扱いカタログが送られて来ました。

事前にPDF形式が配布されており、それでも見ては居たものの、

ペラペラと捲りながら何が出てくるかなぁ〜と言うワクワク感は

やっぱり 紙 カタログの良さであります。

また、以前から扱いが有る物でも、改めて興味が湧いたりもします。

デジタルも良いけれど、アナログも捨てがたいのですね。


妄想マイブーム中のグラベルバイク向けに ちょっとチープで、ゴツくても強靭

そしてロゴは極力目立たず、ひっそり感が良いですね!


シートレールのクランプ部が無骨にデカいのが良いですね!

レールとの接触面積が大きく、緩まなそう!

出来ればフロント側の固定ボルトも下側からの六角だと最高だったけど。



ゼロオフセットならば2本締めタイプが選べます。

荒れた路面の時には、前気味に座るから、こっちでも良いかな?


フレームを夢見ながら、質感や佇まい、使い勝手などを連想してパーツを選びます。

まだまだ先でしょうが、実に楽しい妄想時間であります!



閲覧数:52回0件のコメント

最新記事

すべて表示