• 横山昭弘

自分納得度の低い?商品

安全第一オッちゃんとしては、試さずには居られない商品が入荷しました。

左が今まで使用して居たランプ、右が新たにテストする商品

こうして見たんでは、多少明るいかぁ?ですが、実は近年流行りの・・・


USB充電式、加速度センサー搭載リアランプであります。

減速した際により明るく光るらしく、後方の車などへアピール度アップします。

何かイイじゃん!ってことで、試してみようとパッケージ開けちゃったんですが

乗ってる自分じゃ判んねーじゃん?って事が判明しまして、早くも散財パターン。

ファーム会以外はほぼ単独走行だから、インプレのチャンスは、極めて少なそうです。

アリャリャ、、、ですが、これもまた自転車道の世界、楽しいのであります。


ボディがチョットデカイので、其れ相応に見栄え優先の方は、左の商品が良さそうですね。

新商品拡販、早くも頓挫かぁ〜〜。


因みに、手信号を出す場合に有りがちな、減速または負荷を抜き始めてからの合図

これだと曲がり始めてからウィンカーを出しているのと同じ事。

事前に合図を出す事で、後続の自転車へ注意を促すのが目的ですので、

そのタイミングは考えましょう!

それが出来ないのであれば、無理に手信号など出さずに、しっかりハンドルを持っていた方が安全です。

と、考えますと、ご紹介したリアランプの機能って・・・

クルマまたは、適度な距離を取った自転車向けでしょうかねぇ〜。

62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示