• 横山昭弘

自転車 イイ仕事してます。

最近組み立てた完成車。

7分組みと言われる状態で店舗へ届き、販売店によって、仕上げの組み上げがなされます。

最近は大陸から入荷して来る物が多くなっていますが、そこが心配の種。

台湾製ならばかなり安心出来ますが、どうだろう?と、半信半疑 でした。

組み上げに伴い、各部色々と確認して行くのですが、意外と良い加減な所が ハンドル周り

レバーの取り付け角度、位置(左右の違い)は、当たり前のように無頓着。

なので、今回もしっかり診て行きましたが、これが何と、バッチリ!


そして、細かい配慮もしっかりしてありました。

レバーとハンドル間へ挿入された滑り止め処理

グラベルバイクなので、激しい使用状況下でレバーがズレる事もあろうかと思います。

その辺への対応策なのですね。

これ以外にも 養生、ブレーキの取り付け、ワイヤリング、各部増し締め等々、

かなりのレベルでした。大陸仕上げ 侮れません。

そしてこれをしっかりコントロールしている国内の輸入元さんも イイ仕事してますね。

これなら自分でも完成車で良いかもぉぉ〜と思いました。(Campy無いので却下!)


全ての完成車がこうした訳では無いでしょうから、取り扱い元さんの姿勢や生産工場の

良し悪し、その辺をしっかりと見極めて、より良い商品を提供出来たらと思います。

今年のこのブランドは 買い!デスね。


オマケ

自転車は非常に良く出来ていると、改めて感じたことがあります。

最近新調した当店のコンプレッサー、同じ国で生産されたとは・・雲泥の差でした。


本体のベースゴム 最近みないような仕上げ カッターで切ったのかな? 


ベースゴムを取り付ける穴 バリが出ててもイイんですが・・・

取らなきゃ、作業時間減るからコストダウン?


タンクの凹み 割れてる訳じゃ無いから、耐圧性能に問題はありませんが・・


空気取り出し口のソケット溶接 スパッタ飛んでても性能上問題無けれど・・


圧縮機の固定ボルト、ナット

バネ座金入れるなら、もう少し締めないと! 意味無いし 振動出ちゃうしね。


圧縮機の空気吸入口 取説に『ゴミ侵入に注意!』と、記載が有る割には、

マスキングすら有りません。


その他もちゃんと出来ている部分の方が少ないと思うほどですが、自転車の7分組に慣れているのと、前職が設備系だったので、どうって事ありませんが、一般の方が買ったとしたら、トラブルの原因が沢山あるように思います。

私は値段なりと割り切りますが、そう思えない場合は厄介でしょうね。

73回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示