• 横山昭弘

茶色いパーツ、茶色いグリス

雨天走行での使用が避けられない自転車のヘッドパーツ(カップ)


見るも無残な姿、その材質も問題でしたが、ベアリングの方式も限界のようです。

アルミカップ、シールドタイプへの変更で、寿命を延ばす対策をしようと思います。

しばらくすると大変な状態となっている事が予想出来るので、

念のため、ベアリングの予備も確保しま〜す。

長時間の雨天走行後は、回転系のケア 重要ですね!

0回の閲覧

© 2019 BIKE TOWN