• 横山昭弘

雪上通勤 出来ました!

昨夜は決死?(毎度ながらに大袈裟!)の覚悟で、『またとないチャンスだし』

と、意を決めまして、通勤号に乗車しての帰宅を試みました。

雪見酒と行きますか!と立ち寄った 裏路地のスナック風ネオン かと思いきや、、、

当店のイルミネーションが良い塩梅にディープです。

昭和歌謡と自転車談義の店 BAR BT やりたいなぁ〜。


凍ってるかどうか?みたいな絶妙な路面、行くしか無いな!

と、恐々走り出しますと、思いの外、スリップも滑りも無く、快適。

とは、言うものの、かなりビビってまして、ブログネタに写メする余裕など無く

一定ペースで、逆バンクなどを避けつつ、真剣に帰って来ました。

途中、後方から電動アシスト自転車にサァーーっと抜かれたり、

前方からは傘を片手にと、ママちゃま自転車達のハイ?レベルに脱帽でした。

自分にはああした勇気も、機材を信じる度量も 無いなぁ〜。


帰路最大の難関、割と急な登坂 

ここはフカフカ雪だったのと、自宅直前だったので、転んでも良いかな?

と、頑張ってみました。

トルク一定、真っ直ぐ走るで、やりきりました!!(結構ウレピー)


フロントサスペンションとタイヤの間に詰まった雪はなかなか解けませんね。

Vブレーキやリムにも雪が付着しましたが、効きは問題ありませんでした。


玄関に干したシューズカバーには、解けずに付着した雪が凍っています。

かなり冷えて居たようです。



今朝は、明るくなるのを待って少しだけ雪かき、いつもと違う景色がとっても綺麗でした。



間門周辺、アイスバーンになっていましたが、意外と走れました。

勿論、カタツムリのような速度デス。雪上レースなんてやる方々 スゴイですね!

*自宅からの情報によりますと、15時現在も凍っているようです。

 戻した空気圧は、再び超低圧にして今宵も帰宅しようと思います。


ビルなどの建造物で日陰となる路面はかなり凍結していました。

たまには雪や氷の路面を走るのも面白いとは思うのですが、

街中は、歩行者等へ迷惑を掛けてもイケないので、注意せねばと肝に命じました。

そしてやっぱり 低圧空気圧 最高!!


閲覧数:66回0件のコメント

最新記事

すべて表示