• 横山昭弘

2022 TIMEの新作

グラベル・オールロードと言う呼び方で登場した『ALPE D' HUEZ X』

何でも対応出来るグラベルと言う位置づけよりは、少し力を抜いて走るロード

そんなニュアンスを感じます。

メーカーさんからの文言と画像情報だけなので、実物で確認してみたいィィーー。




カラーは全部で4色 いずれも大人の雰囲気 ムンムンとなっています。


・トップチューブに配置されたダボ穴は、近年流行りのグラベルを印象付けます。

・フロントシングルの場合には、メカ取り付け部を専用カバーで覆うことが出来ます。

・ヘッドはDeda S-DCRとなっており、DCRキットの装着で完全内装化も可能です。

・適応タイヤ幅は約40ミリまでの対応となっています。

・末端には、スチールやアルミ比で20倍の強度性能をもつフォージド・カーボンを採用


エチェオンドのウェアではお馴染みの『ダイニーマ』を初採用。

フレーム前三角の交差部分へ採用し、勿論、独自の編み込みカーボン繊維構造です。


TIMEが放った最新作、用途を考えると不要なんですが、試してみたいのが趣味道の世界

さぁーーーーて・・・・

閲覧数:75回0件のコメント

最新記事

すべて表示