• 横山昭弘

3mmに刈り込んだら

3週間に一度のアタマの手入れ、ちょっと面倒なので、もう少し短くしてみました。


洗って、拭きあげるのも楽だし、カユい所はかなりダイレクトにボリボリ出来ます。

少し慣れないのは、被りの洋服を着る時に、このイガイガに引っ掛かって、着づらい事。

こうして見ると、眉毛を何とかしないとバランス悪すぎる気がしますが、

今は、何の需要も無いので、見た目はどーでも良いかもしれません。

自分で言うのも何ですが、、、

おじいちゃんのオタマジャクシみたい(と、言う事は大人に成れなかった・・・)



自転車に乗る時には、キャップを脱いでも、汗が溜まる事が無く、非常に涼しい感じです。

また、ヘルメットのインナーにイガイガがしっかりと絡みつき、全くズレません。

意外だったのは下り坂、ヘルメットへの風圧を強く感じ、頭が後ろへ持って行かれます。

今までは、頭またはキャップでズレて居たものが、しっかりホールドされたので

ヘルメットへ掛かる圧力がまともに感じられるようになったと判断しています。


試しに、昨日と今日で異なるヘルメットを装着してみましたが、空気抜けの多い方が

抵抗が少ないように感じられました。

今までそんな経験をしたことが無かった(無神経だった?)ので、

刈り込んだ事で貴重な経験を得る事が出来て、サイクルハッピーであります。

ヘルメット選びと頭髪の関係に関しても、販売時の能書きが増えちゃう気がします?!

84回の閲覧
  • Facebook - White Circle

© 2019 BIKE TOWN