• 横山昭弘

BLACK・GOLDの誘惑

昨日のGiro d italia STAGE 4は、予想以上に厳しい内容でした。

ステージレースでありながら、さながら1DAYクラシックのような

雨・寒さ・急勾配 そして下り 

未だ始まったばかりだと言うのに後半の勝負どころでは、

メイン集団は『え!もうこんだけしか居ないの?』と言う人数。

既に総合の行方が絞られちゃった感じで、実にジロらしい気がしました。

あんな大変な天候、コースの中を楽しませて下さり、選手の皆さんご苦労様でした!


さて、レースもさることながら、仕様機材にも興味津々であります。

どーしても最近気になって注視しがちなのが、ブレーキシステム

極々少数派では有りながら、極悪コンディションを制したのは

ダイレクトマウントタイプのリムブレーキ仕様でした。

ディスクブレーキ全盛のように思われがちですが、昨年の3大ツール覇者は

全てリムブレーキ仕様、その他のメジャーレースを見ても勝利を手にしています。

うぅーーーん、コントロール性能と慣れ 捨てがたいのでしょうか。

と、ここでリムブレーキ愛を持って、素敵な一台をご紹介致します。

『あ〝〜〜買っときゃ良かったぁ〜〜』となるか?は判りませんが、

前々から気になって居る、魅惑の一台デス。


CinelliのVERY BEST OF LTD

継続版として未だに購入可能なフレーム販売モデルです。

リムブレーキ仕様で、線も細いし、抑えておくべき? でしょうか・・・





64回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示