• 横山昭弘

CX チューブラー

自転車界ではチューブレスまたはクリンチャーが当たり前のようになっていますが、

当店ではチューブラーが大勢を占めています。

今回はダート走行でもタイヤサイドのしなやかさを求めて、こちらの商品にしました。


パターンは、装着方向を変えると、トラクションに影響のある形状となっています。

ご依頼主の使い方や癖などを考慮して、ご提案し、相談して確定したいと思います。

こうして、あーだこーだと考えながら仕上げて行くひと手間も楽しさの一つです。


65回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示