• 横山昭弘

LEZYNEとINFINI

通勤号の朝晩往復で試して来たライト LEZYNE

とても明るく、左右へのワイド配光も気に入って来ました。

ただ、今まで使っていたモデルと比べて、稼働時間が短め。

明るいのに慣れちゃうと、ついつい強めの明るさを選んじゃう為もありますが・・・


1メートルの高さから落としても大丈夫ィ!と言うタフさ

外し忘れて雨天にサラされてもビクともしない防水性能

ですが、取り外しの際、ゴムバンドを引っ張っての脱着が毎日だと少々面倒

(繰り返しで切れないかなと少々不安)

また、台座が残らないのは見た目にカッコ良いのですが、通勤号はカッコ不要???


っーことで、毎日使うには台座が残っても良いから、もう少し稼働時間の長いモデルちゃん


INFINI  500ルーメン点灯で3時間 点滅100時間のこのモデル


パッケージには様々なお国の言葉で説明が出ています。

常時点灯 明るい とても明るい このフレーズナイスで〜〜す!

ココだけ読んでも買いですね!

また、LEZYNEに比べて配光パターンが少ないので、セレクトはより早く出来ます。

両モデル共に消灯時の配光がメモリーされますので、次回スイッチオンの際も

消灯時の配光でスタートします。

それと少し明るい 明るい とても明るい と段階的に明るくなる点は

LEZYNEとは逆で、どっちが好きかなぁ〜 INFINIのもっと明るい かな?って感じです。


本体はこの台座を介してハンドルなどへ固定します。

台座そのものは、ゴムバンドで取り付けますので、脱着が煩わしく無ければ

これ毎外せば、ハンドルに何も残らずスッキリします。

容易に取り外すには、後部レバーを下へ押しながらライト本体を前方へ引き抜きます。

(他社でもあるような一般的な脱着方法です)


右がLEZYNE 左がINFINI 大きさと見た目のデザインは右かな・・・(カラーは?)

明るさは互角 より自然な色合い、配光はLEZYNEのような気がします。

充電所要時間は、ほぼ互角です。


それぞれの良さが有りますが、通勤用途には左 

ロードバイクで週一程度の使用なら右 と言う印象です。

0回の閲覧

© 2019 BIKE TOWN