top of page
  • 執筆者の写真横山昭弘

TIMEの2023モデル発表!

発表を待って居たブランド『TIME』

近年の流れに沿って、ディスクブレーキモデルがケーブルフル内装へと変化しました。

*画像は組み立て参考例で、全てのモデルがフレームセット販売のみとなります。


基本的には、先に発表されていたグラベルモデルの『ADHX』のロードバイク版、

それが『ALPE D'HUEZ DISK』

《主な仕様》

・独自の構造を採用して居たヘッドシステムにDeda社製品を採用し、ケーブル内装化

・ダイニーマ繊維、フォージ・ドカーボンを採用して更に耐久性が向上しました。

・カラーは全5色 

 *添付画像以外にブルークロームとチームレッド(共に未公開)が用意されています。




そして、頂点モデルだった『ALPE D' HUEZ 01』はリムブレーキモデルのみとなり、

その名は『ALPE D'HUEZ RIM BRAKE』となりました。

また、特徴的なTIMEのオリジナルシステム『アクティブフォーク』は姿を消し

クラシックフォークのみの販売となります。

画像はディスクブレーキとなっていますが、リムブレーキ仕様(フレームセット販売)

となりまして、カラーはこの2色となります。


もう終了、もう終了と思っていた『SCYLON』は継続販売となりまして、

ディスク並びにリムブレーキ仕様が選択可能となっています。

またディスクブレーキ仕様にのみ、アクティブフォークがオプションで設定されています。

こちらのカラーも添付画像の2色のみとなります。



グラベルバイクの『ADHX』は、添付画像のチームレッドが追加となりまして、

全5色となっています。


リムブレーキモデルが継続となったのは意外でした。

こうなりますと、カンパニョーロの新作?にリムブレーキが有る事を期待したいですね。

閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page