• 横山昭弘

梅雨空の下、地道作業

最近ではあまりお目にかからないフロントフォークのネジさらい


フォークには、下ネジが加工されていますが、ほとんどは粗め加工のため

ダイス掛けをして、適正なねじ山に整えます。

一気にダイスを掛けてしまいたいところですが、摩擦熱が発生し

膨張するために、非常に硬く、少し進んだら、切削&冷却用オイルを塗布しながら

地道に進んで行きます。

以前はねじ切りフォークが多かったので、こうした作業は当たり前でしたが

近年のアヘッドフォークの普及で、あまり見かけない作業になりました。

別の作業をしながら、忘れた頃に一回し、ってな感じの作業です。

最後まで進んだ時の達成感は何とも言えません!


因みに、削りかすを取り除くために一旦ダイスを外したところです。

上2/3が仕上げた所、下の1/3が未切削部分です、こうして見ると結構違いますね。


57回の閲覧
  • Facebook - White Circle

© 2019 BIKE TOWN